ボロボロになったソファーで9年たった物を有料粗大ごみで出し

ボロボロになったソファーで3980円で買ったソファーを有料粗大ごみで出した話です。まず有料ゴミ収集の電話番号に電話(粗大ごみ回収24時)して何日にゴミを出すか双方で決めます。
コンビニ(自分はセブンイレブン)で有料ゴミシールを買いました。有料粗大ゴミのサイズは中と大とサイズごとに金額が決まっていて僕のソファーは少し小さかったので中サイズのシールを買いました。

そのシールに名前と日付、電話予約の時に業者が言われるナンバーを記入していつものゴミ処理場にもって行くだけでした。
ソファーは、業者の方が無事に廃棄処理場に持っていくまでみていてソファーが回収されるのをみて9年たったソファーも終わりだなと当時買った思い出とかが思い出されます。

ソファーは、「良いサイズだ!お買い得だ!」と思って買い、アパートでも知らない間にソファーで寝ていたり、ベッドと思っていたらソファーで寝てたり、そんなくつろいでいたソファーも買い替えで今現在は、座いすの低反発タイプに変わっています。
今の座いすもそこそこだと思います。

ただソファーは大きかったのでゆったり横になることも多かったせいか座いすではそこまではなかった。前のソファーは、今までで一番貧乏な時代に買ったすぐれものです。ただボロボロになるまで

よく3980円のソファーがもったと思います。

有料ゴミの利用も初めてでした。最初は緊張しましたが、手続きを終わってみると簡単でまた粗大ゴミできたら利用したいと思います。